読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swift用依存管理マネージャのCarthageを導入する

Swift用依存管理マネージャのCarthageを導入する 前回のCocoaPodsは結局採用せずCarthageを採用した理由は以下の通り。 元々のxcodeprojを使えないので、何かあった時に情報が少なそう(Carthageは元のxcodeprojを使うのでシンプル) xcworkspaceについての情…